読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都民限定、大阪府民限定、都道府県限定で受けれるサービスってあるの?

日本人は「限定」という言葉に弱いのですが、都道府県でそこに住んでいる人「限定」のサービスというのは果たしてあるのでしょうか?もちろん、「●●市は税金が安い」ということはあるのでしょうが、税金とかではなく目に見える形でそこに住んでいる人が受けられるサービスです。

こういうものは積極的に周知しているわけではないので(だって税金の持ち出しが増えるから)、「知る人ぞ知る」というサービスになっていることが多いです。どんなものがあるのか(ないのか)、ここでまとめてみたいと思います。

各地限定、居住者限定サービス

各自治体、都道府県ごとにあるのは「融資」「創業支援」「子育て」「福祉」の4分野でしょうか?ただ、これはこのサイトを見る方にはあまり興味がないと思います。

融資であれば、都道府県独自の融資で利息が安い(銀行や信金から借りるよりも)というもの、子育てならば出産一時金や不妊治療助成など、福祉ならばお年寄りに無料パスやマッサージ券などが思い浮かびます。

何らかの原因で障害を負ってしまった方へのサービスは以下のサイトでまとめられています。参考になさってください。

障害者手帳で行こう!~全国版~

 

精神障害者保健福祉手帳で受けられるサービス


東京都民限定サービス

ディズニー割引パスポート

東京都民だけではなく、神奈川県や千葉県など関東一都六県+山梨県の在住、在勤の人は平日ならば入場料が1000円引きになる、ディズニーランド・ディズニーシーの入場パスポートがあります。ディズニーの入場券は結構高いですからこれは助かります。

大学生などは有効活用できるんじゃないですかね。

【平日限定】首都圏ウィークデーパスポート | 東京ディズニーリゾート

 

東京都関連のモニター

都民限定のアンケートモニターです。1回当たり500円程度の謝礼ですが、暇な人なないよりマシだと思います。興味があれば是非。

都政モニター|東京都

平成29年度都営交通モニター応募要領 | 東京都交通局


その他

・東京都消防局モニター
・警視庁モニター
・都税モニター

などが実施されたこともあるようです。興味がある人は応募してもいいと思います。

 

障害者政策

身体・知的・精神の各障害者手帳を持っている方は、障害者控除やバス半額、映画1000円などのサービスを受けることができますが、特に東京都在住で障害者手帳をお持ちの方は、以下の特徴的なサービスを受けることができ、意外と知られていません。

 

①都営交通無料乗車証

都営地下鉄、都営バス、都電荒川線日暮里・舎人ライナーに無料で乗れる定期券をもらうことができます。PASMO形式でもらうことができ、チャージも可能です。

無料なのは都営交通だけですので、JRや東京メトロ、私鉄は正規料金を払うことになります。都営と他の路線を乗り継ぐ場合は、PASMO形式のほうが得です。

www.kotsu.metro.tokyo.jp

 

②東京都障害者休養ホーム事業

東京都と提携している旅館、ホテルの宿泊補助券が出ます。1年に2回まで利用できます。

障害者 大人6,490円まで(子ども5,770円)
付き添い者 大人3,250円まで

予約の流れは面倒ですが、合計10,000円の補助になりますので、使ってみるといいでしょう。提携宿泊施設が少なく、またバリアフリーのホテルが多いです(要は車いすなど体の不自由な人&その家族向けが多い)が、うつ病精神障害者手帳3級の人なども問題なく利用できます。

www.ans-t.com


大阪府民限定サービス

私が調べたところ、税金や創業関係以外での府民限定サービスは見つかりませんでした。すみません。


結局、全国で唯一黒字(地方交付税交付金をもらっていない)東京都だけが「都民サービス」として、一般的なサービス以上のものを提供できるのだと思います。

都内は家賃も高いですから、節約できるものは大いに活用したらいいと思います。

都道府県限定サービスってあるの?

・各自治体には独自の融資、福祉制度などがある
・ただし「○○県民限定」という形でそこに住んでいる人ならだれでも、というものはほとんどが東京都で他はない
・東京は赤字ではない自治体なので、それだけ付加サービスに回すだけの余力がある
・等級が低い障害でも各地で受けられるサービスがあるので探してみるとよい

 

参考

suginami-lovers.asahi.com